トップページ » What's New 過去の記事一覧

What's New 過去の記事一覧

2014.07.08
最高エネルギー宇宙線の中規模サイズの異方性(ホットスポット)に関する論文を発表しました。2014/7/8 に記者会見を行いました。
2014.04.30
永野元彦さんの「空気シャワー観測による宇宙線研究の歴史」が ICRR レポートとして刊行されます。
2014.02.08
明野観測所の近況が、山梨日日新聞 (2014/02/08) に掲載されました。
2013.12.22
宇宙線研究所の共同利用報告会で、ホットスポット(クラスター)、雷イベント(バースト)などを含む TAの最新結果を発表しました。
2013.11.15
CosPA 2013 シンポジウムでTAの最新結果を報告しました。バーストイベントとクラスターイベントの報告を行いました。
2013.09.04
極高エネルギー宇宙線の方向に、活動銀河核などの天体を探しました。
2013.07.15
宇宙線国際会議(リオデジャネイロ)で、TAの最新結果を発表しました。
2013.06.03
極高エネルギーのスペクトル(ハイブリッド・モノ)と、ガンマ線探索の結果を公表しました。
2013.05.06
最高エネルギー宇宙線のスペクトルを発表しました。
2012.11.09
最高エネルギー宇宙線の異方性解析の結果を発表しました。
2012.08.01
CERN Courier で、最高エネルギー宇宙線の研究が紹介されました。
2012.07.02
タウンミーティングで、最高エネルギー宇宙線の将来計画が議論されました。
2012.05.27
地表アレイ、大気望遠鏡、望遠鏡の較正に関する論文を投稿しました。
2012.02.20
最高エネルギー宇宙線を議論する国際シンポジウム UHECR 2012がCERNで開かれました。
2011.10.12
mini-ws: UHECR & hadron interaction in the LHC era
2011.09.20
第8回 Air Fluorescence ws がドイツ・カールスルーエで開かれました。
2011.09.07
Lidar による大気透明度モニター の結果を発表しました。
2011.08.20
宇宙線国際会議(北京)で、TAの最新結果を発表しました。
2011.04.15
北京のシンポジウム Multi-Messenger Astronomy での発表
2010.12.15
UHECR2010 「最高エネルギー宇宙線観測の進展」 を開催しました。